機能を分かりやすく解説!SNS活用のための情報サイト

>

知らないと損?Twitterをさらに活用するための方法

Twitterはどんなことに役立つの?

Twitterの最大の特徴であり、メリットでもあるのが、情報拡散の早さと、タイムリーな情報がいつでも簡単に見られるという点です。
身近な友人の近況だけでなく電車の遅延情報やニュース速報など、あらゆるジャンルの情報が知りたいときに調べられる便利なツールとなります。
また、東日本大震災の時には被害状況や避難場所の情報拡散や、救助要請などにもTwitterが役立っていました。

また、Facebookなどと違い、匿名でのアカウント作成や、迷惑アカウントのブロック機能があることからプライバシーの面でも安心と言えます。
一方で、一般公開されているアカウントであれば相互の申請許可がなくともそのアカウントの投稿は閲覧できるようになっているため、より気軽に知りたい情報を入手することができます。

基本的な使い方を覚えてみましょう

Twitterを利用するには、まず初めにアカウントを作成します。
作成の際には電話番号か、メールアドレスのどちらかが必要になります。
アカウント完成後は友人・知人や、知りたい情報を投稿しているユーザーを登録(フォロー)することで、タイムラインと呼ばれるところにフォロー中のユーザーのつぶやき(ツイート)や共有情報が新着順に表示されるようになります。
このツイートに対する基本機能として、タイムラインに表示されたツイートで気に入ったものを保存できる「いいね」と呼ばれるハートマークのボタンがあり、自分のプロフィール画面で「いいね」を押した一覧を見ることができます。
次に、吹き出しのマークはそのツイートに対してのコメントができる「リプライ」機能となります。
そして、2つの矢印が左右にあるボタンは「リツイート」という機能になります。
気になったツイートや広めたいツイートを自分のフォロワーへ共有することができます。


SHARE!