機能を分かりやすく解説!SNS活用のための情報サイト

>

より多くの人と情報をシェアしてみましょう!

フォロー数・フォロワー数を増やすためには

Twitterはフォローしたユーザーのツイートが自分のタイムラインへ表示される仕組みとなっているため、まずはフォロー数を増やしていきましょう。
また、一般公開されていない鍵付きのアカウントに関してはフォロー申請が必要で、ユーザーが申請を承認した後にフォローし、そのユーザーのツイートを見ることができます。

フォロワー数を増やしたい場合には定期的にツイートを行ったり、自身のプロフィールを充実させるなどの工夫が必要です。
基本的にはフォロー数を増やすことで、フォロワー数が増えていく可能性が高まりますが、最も重要なのはツイート・リツイート内容になります。
人の興味を惹くような情報を積極的に発信したり、ある目的のカテゴリーやターゲットを絞り、専門家の意見や回答などの情報を各方面から集めてリツイートしていくことで、役立つ情報のまとめアカウントとしてフォロワーを増やすことができます。

SNSアプリとの連携でより幅広い共有を

先ほどもご紹介した「リツイート機能」は、Twitterのフォロワーに対してのみタイムラインの情報共有ができます。
しかし、今年になって追加された「ブックマーク機能」を使うことで、LINEやFacebook、一般のメールなど、Twitter以外のツールでも情報が共有できるようになりました。
ブックマークボタンを押すと、「その他の方法でツイートを共有」というタブが表示されるので、送りたいツールやアプリ、送りたい相手などを選択すると共有できます。

さらに、PC上のプロフィール画面から、連携の設定を行うメニューを選択し、あらかじめ持っている自身のFacebookアカウントの情報を登録すると、Twitter上で行ったツイートやリツイートがFacebookにも自動的に投稿され、Facebookの友達にも情報を広めたり、共有することができます。


SHARE!